環境問題への貢献-ハワイ州初100%電動のバスを導入

環境にやさしい電気バスで、大気汚染の軽減

トラベルプラザトランスポーテーションは、ハワイ州で初となる100%電動のバスを導入いたしました。環境にやさしい技術で、オアフ島の大気汚染を軽減することが目的です。ハワイの環境保全団体ブループラネット財団ならびに地元の学校と協力して、三種類のユニークなデザインの車両ラッピングを考案しました。ハワイ州が掲げる2045年までに再生可能エネルギーへの完全移行という目標に向けた我々のビジョンをまとめた動画を是非ご覧下さい。